ロバート・サブダの通販♪

息子が本屋で見ていて欲しがっていた本です。既に英語版を持っていますが、こんなに高いのに買ってしまいました。大人まで夢中になって見てしまう程です。

早速ご紹介!

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

ロバート・サブダ恐竜時代 [ ロバート・サブダ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

。開くにも取れてしまわないか注意しました。恐竜好きの甥っ子ちゃんへのプレゼントに購入しました。凝ってますね〜!「おばぁちゃんの大事な大事な本だけど!特別にあげるからね」って!ママと一緒に見るの条件付きで!唐草の風呂敷に包んで!モッタイつけてあげようと思ってます(爆)今回は恐竜が大好きな孫にと思い注文しました。息子も食い入る様に見つめていました。迫力のある恐竜が飛び出してくるので大喜びです。3歳の男の子へのプレゼントとして購入。ずっとほしかったのでやっと手に入れました。作者の作品が好きで、何冊目かの購入です。内容は思ったより!しっかり学術的なことがかいてあります。学術書みたいな表紙のカッコよさにも惹かれたんですが!表紙は意外とツルツルした質感のものでした。小学校1年生の甥っ子にクリスマスプレゼントとして贈りましたが!飛び出す恐竜に大喜びでした。息子の誕生日プレゼントにと祖父母から頼まれて購入しました。4歳の甥っ子へのプレゼントとして購入しました。恐竜好きの子供にプレゼントしました。テレビゲームなど電子玩具が多い中!この様なプレゼントで喜んでくれるのかと思っていましたが気にする事はありませんでした。4歳になったばかりの子供にプレゼントしました。届くのも早かったし!また別本を購入したいです。あちこちから飛び出します。とても喜んでもらえました。待ちに待っていたので届くとすぐに開けてとても喜んでいました。4歳位になると!ちょっと注意すると気をつけて本を開くようになるので(次のページに移る時も!一旦そのページをゆっくり閉じてから次のページの所を開きます)!そこまで壊れやすくはないようです。6歳の息子は当然ながら、10歳と2歳の娘も、40歳になる夫もハマッタ状態です。やはり素晴らしいですね。ページを開くと、メインの恐竜がバ〜ンと現れ、各ページに小さな見びらきがついていて、そこを開くと小さな恐竜が。3歳の甥にプレゼントしました。2歳の娘には、たたみ方が難しいので、我が家には英語版と2冊あっても無駄になりませんでした。ただ!日本語訳がとても読みづらく!読み聞かせには微妙です。大人も一緒に見て楽しめますし購入して良かったと思います。今回は!息子にも楽しめるようにと恐竜にしてみました。モノを作るのも好きな子なので!そういう興味も満たされそうですし。仕掛けとしては!「不思議の国のアリス」の方が面白かったです。クリスマスプレゼントに購入しました。大人でも楽しめる本です。Amazonにはこの英語版も売っていて!そちらの方がずっと安いのですが!子供に説明を求められると大変なので泣く泣く日本語版を購入しました。お値段が高いのも納得。最初に開く時は!ちょっと糊で開きにくかったり!十分に開ききれてない部分があったりしましたが何回か開くと馴染んで開きやすくなります。色も結構カラフルで、大人が見ても楽しめます。漢字(総ルビふってあります)も多く!内容的には小学校3年生くらいが対象でしょうか。ラッピングが無料のものがなかったので星マイナス1つです。作りはとっても繊細で緻密。飛び出してくる恐竜の形やつくりも細かく出来ていてとても素晴らしい飛び出す絵本です。恐竜好きな子供へのプレゼントにおすすめです。とても精巧に作られていてビックリしました。大人も楽しめる作品です。高価だし!まだ1年生で3歳の弟にトイプードルもいるし!ワヤクチャにされそうなので!最新の恐竜図鑑とどっちにするか悩んで・・・こちらにしました。これでこの値段とは…かなり得した気分です。小学1年生の男の子がとても気に入ってます。1年生の孫に。でも!絵本(特にこの商品みたいな本)はおもちゃと比べると!一度飽きて離れてもまた戻って来れるので!少し高くてもいいかなと思います。飛び出すしかけは見事で、たくさんあり、子供は大喜びです。ページ中央に大きい恐竜のしかけがどーんと出てきて、更にページの端数箇所にも、めくると飛び出す仕掛けがしてあります。喜んで毎日見ているそうです。甥っ子も宝物にしてくれるそうです。プレゼントにオススメですよ。大きな「しかけ」だけではなく!細かい物もたくさんあり!とても楽しめる本です。凝っています。恐竜に対しての興味は薄いですが本は迫力満点で楽しめました。これには感心しきりです。甥っ子ちゃんもとっても喜んでくれたのですが、じぃじがこの本の構造に夢中になっていました(笑)みんなで楽しめてよかったです。ここまですごいと値段も納得できます。恐竜が好きな息子なので喜んでくれました。大喜びでページを大切そうに捲って遊んでいます。子供がページを開く度、目がキラキラしていました。